【重要】ブログのリライトで検索順位を上げるために必要な5つのこと

ブログ記事って1度書いたら終わりだよね?

ランド

ふぅら

終わりじゃないよ!
検索順位を上げるためにリライトしないと!

こんにちは、ふぅらです。

今回はブログ記事のリライトについて解説します。

この記事の内容
  • ブログ記事をリライトする理由
  • ブログ記事をリライトする5つの手順
  • ブログ記事をリライトするときの基準
  • ブログ記事のリライトはいつするべきか

この記事の内容はこんな感じです。

ブログ記事は、1度書いたら放置なんてことをしているといつまで経っても稼げません。

すでに検索上位に上がっているライバル記事は、リライトを積み重ねて上がっているので、それに勝つためには自分もリライトをして試行錯誤しましょう。

とはいえ、まだブログを始めたばかりで記事数が20記事以下​の人はこの記事を読んでもあまり意味がないので、まずは下記でSEOについて学びましょう。

リライトってどうやってするの?

ランド

こんな疑問が出てきますが、この記事を読めば

  • リライトする理由がわかる
  • リライトをすべき記事がわかる
  • 記事のリライトが出来るようになる
  • 実際にリライトをして稼げるようになる

読み終わったあなたはこんなリライトマスターになっています。

ふぅら

まぁリライトはあんまり難しくないし、しなくちゃいけないからブログで稼ぎたいならやっとこうね!

ブログ記事をリライトする理由

ブログ記事をリライトする理由

ブログ記事をリライトする理由は2つあります。

  • 記事を見やすくする
  • SEO評価をあげ上位表示を目指す

こんな感じです。

リライトをする目的を間違っていると、後から痛い目を見るので間違えないようにしましょう。

ふぅら

よくある間違いが「記事を見やすくする」ことに注力することだよ

記事を見やすくするのはもちろん大事ですが、リライトの本来の目的は​​検索順位を押し上げることですので、ここはしっかりと覚えておきましょう。

ブログ記事をリライトする5つの手順

ブログ記事をリライトする5つの手順

ブログ記事をリライトする際の手順は5つあります。

  • 検索ニーズを見直す
  • 記事内の導線を見直す
  • 記事のリライトを実行する
  • 読みやすく装飾を入れ直す
  • 検索順位の変動を確認する

この5つの手順を1つずつ終わらせていけば、リライトができ、上位表示することもできるので、一緒にリライトしていきましょう。

ふぅら

1度では覚えられないから何度か読みながらリライトしようね!

検索ニーズを見直す

検索ニーズとは、簡単に言うと読者の悩みのことです。

検索ニーズは常に変化していく物なので、そのキーワードに対してどんな検索ニーズがあるのか、競合リサーチと同じ要領で調べることができます。

ふぅら

例えば「WordPress 始め方」と言うキーワードの場合は、個人ブログを始めたいのか、企業サイトを立ち上げたいのか分からないよね、でも検索した時に上位表示してる記事に書いてあるのがその時の検索ニーズだよ!

記事内の導線を見直す

記事内の導線とは、内部リンクのことです。

思っていたよりも検索順位が高くて、検索流入がある場合はリライトの時に収益への導線を貼ってあげることで、成果多発に繋がるでしょう。

ふぅら

アクセスのある記事から収益ページに流せるようになったら立派なブロガーだね!

記事のリライトを実行する

上記2つの算段が組めたら、実際にリライトをしましょう。

まずは見直した検索ニーズに合わせた文章を入れ、その後脈略のある内部リンクをいれます。

ふぅら

いらない文章は消しちゃおう!

読みやすく装飾を入れ直す

文章と内部リンクを入れ終わったら、最後に読みやすくなるように装飾を入れていきます。

吹き出しやボックスなどを使って読んでて飽きない記事に仕上げましょう。

確かに、装飾が無かったら飽きて他の記事を読んじゃうね!

ランド

検索順位の変動を確認する

検索順位を確認してやっとリライト終了です。

30位だった記事をリライトして、3ヶ月ほど待ち1ページ目に入っていたらリライト成功ですね。

検索順位はGRCという検索順位チェックツールでかんたんに調べることができます。

ふぅら

検索順位のチェックはブログ運営に必須だよ!

ブログ記事のリライトはいつするべきか

ブログ記事のリライトはいつするべきか

ブログ記事のリライト方法が分かったかと思います。

でもリライトっていつすればいいの?

ランド

ふぅら

記事を書いた3ヶ月後にGoogleの検索順位が安定するから、その時に検索順位を調べて、30位以上に自分の記事があったらその記事をリライトしたらいいよ!

検索順位が圏外の記事をリライトしても意味がありません。

なので、​記事を書いた3ヶ月後に30位以上に入っている記事をリライトしましょう。

リライト後にも検索順位を調べる必要がありますが、リライト前にも判断基準として検索順位を調べる必要があります。

先ほども出てきましたが、検索順位が調べられるGRCは頻繁に使うのでブログには必須になりますね。

検索順位を調べてリライトで押し上げよう!

まとめ:【重要】ブログのリライトで検索順位を上げるために必要な5つのこと
記事を書いて3ヶ月したら検索順位を調べて上位30位の記事をリライトすればいいんだね!

ランド

ふぅら

そうだよ、リライト方法はこの記事で解説した通りだけど、やってる内に覚えて出来るようになるからね!

リライトは自然と覚えるくらいに回数を重ねるものです。

SEO対策をしていても、検索順位を調べてリライトしないとSEO対策の意味がないので、必ずやるようにしましょう。

この記事で出てきたGRCについては下記で特徴をまとめてあるので参考にできますよ。

ブログ記事の検索順位を調べるならツールで解決【無料あり】

また、収益記事への導線を張る場合には収益記事の広告報酬を見直しましょう。

また、収益ページなら広告の見直しも大切ですね。

下記の記事で単価が高いところを調べましょう。

【20社から厳選】おすすめのアフィリエイトASPはこの7社!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です