SNSとブログはどう違う?差別点を知ろう【徹底解説】

SNSとブログってどう違うの?一緒じゃないの?

ランド

ふぅら

SNSとブログには明確な違いがあるよ!
この記事で解説するから、違いを知って正しく運営していこう!

こんにちは、ふぅらです。

今回はSNSとブログの違いについて解説していきます。

Point
この記事は
✔︎ブログとSNSをやっているけど目的が明確じゃない人
✔︎どちらかだけをやっているけど、両方やってみたい人
✔︎ブログを収益化するために集客したい人
に向けた記事です。
この記事の内容
  • SNSの特徴
  • ブログの特徴
  • お互いの差別点

この記事の内容はこんな感じです。

ふぅら

どちらにもメリットとデメリットがあるので、この記事で知っていきましょう!

SNSとブログはどう違う?差別点を知ろう【徹底解説】

SNSとブログには大きな違いがあります。

2つとも影響力の高い発信媒体ですが、間違った使い方や理解をしていると、発信したい内容がちゃんと発信できません。

簡単に言うと、SNSは短文、ブログは長文です。​

きちんと理解して、効率の良い発信を行いましょう。

SNSとブログの違い①SNSの特徴

SNSのブログとの違いを3つに分けて簡単に分かるよう解説します。

SNSの特徴①
SNS=Social networking serviceです。
文字数や画像の数に制限があります。
SNSの特徴②
✔︎サービスや商品と顧客を繋げる
✔︎単純に友達のような繋がりを増やす
✔︎情報発信をする媒体として使うことも出来る

人と人との繋がりと言っても幅広く、サービスと顧客を繋げる場であったり、商品と顧客を繋げる場でもあったりします。

一般的には、フレンドリーな関係を求めてフォロー、フォローバックしてお互いに繋がることが普段使っている人の目的ですね。

また、フォロワーが増えると影響力(人を動かす力)が出てきますので、情報発信としても有利に働きます。

SNSの特徴③
繋がれる人は無限大ですが、フォロワーが多ければ多いほど発信が広がりやすいです。

フォロワー100人の人と10,000人の人が全く同じ内容の発信をすると、フォロワー10,000人の人の方が影響力を与えます。

SNSでは、信頼を得てフォロワーを増やし、発信していきます。

また、発信した情報の受信者側も、会話のようなコミュニケーションで発信者と繋がることができます。

最大の目的はここにあります。

SNSとブログの違い②:ブログの特徴

ブログのSNSとの違いを簡単に分かるよう解説します。

ブログの特徴①
blog=WEB logです。
文字数に制限はありません。
ブログの特徴②
ブログは集客方法がないと人に見てもらうことが出来ませんが、集客技術さえ身につけば莫大な閲覧者数が見込めます。
ブログの特徴③
場所に囚われず集客することが出来ます。
特に世界でも有名なGoogle検索で集客が出来るのが強みです。

ブログは集客方法が多い分、様々な層への発信が可能です。

SNSからの流入、Google検索からの流入、シェアされた先からの流入など。

文字数や画像に制限がなく、情報をより多く詰め込むことが出来ます。

SNSとブログの違い③:お互いの差別点

SNSとブログの違いが分かったところで、お互いの差別点を明確にしていきましょう。

差別化できる箇所
  • 目的
  • 集客方法
  • 情報量の多さ
目的
SNSの目的=人との繋がり
ブログの目的=長文での情報発信

SNSは、他人とより近い距離感で発信することが出来ます。もし有名人や著名人でも、フォローさえしていれば繋がってる事になりますね。

それに比べてブログは、文字数や画像数の制限がなく、より多い情報を一方的に与えることができるメディアです。

ここでの差別点としては、情報の受信者との関係性、情報量​です。

集客方法
SNS=フォロワーまたはSNSを利用している人
ブログ=インターネットを利用していて、明確な疑問を持った人

SNSで発信する場合は、SNSを利用している人にしか届きません。

一方ブログでは、SNSやGoogle検索からの流入があるので、インターネットを利用しており、疑問を持って検索してくる人の元へ発信内容が届きます。

ここでの差別点としては、層の広さ​です。

情報量の多さ
SNS(Twitter)=文字数140文字、画像4枚。
ブログ=無制限。

SNSでは、短い文章で発信できる情報しか発信出来ません。しかし「お腹すいた」のようなどうでもいいことでも呟けます。

比べてブログでは、伝えたいことを伝えたいだけ発信することが出来ます。

ここでの差別点としては、​メディアそのものの目的です。

SNSとブログどっちをしたらいい?

結論から言うと、両方を利用した方がいいです。

SNSでフォロワーを増やし、ブログへ誘導するのが良い使い方です。

このように、140文字以内で簡潔に発信したあと、もっと詳しく知りたい人向けにブログ記事にて発信するのがベストです。

また、Twitterにはなりますが

また、Twitterにはアクセス解析が出来るSocialdogというツールがあるので、利用してみるのもありですね。

みんな使ってるあれか!

ランド

ふぅら

そうそう、Twitterやってる人はみんな使ってるよね!
無料でも使えるし、有料版も14日間は無料だもんね!

アクセス解析・予約投稿が出来るSocial dogを使う ≫

SNSやブログをやる理由

SNSやブログをやる理由

結論から言うと、承認欲求を満たしたい、ただ多くの人に知って欲しい情報がある、もしくはマネタイズ(収益化)するためです。​

ブログを始める多くの人はマネタイズするためです。

ブログで月5万円や10万円稼ぐと生活が豊かになりますよね。

ブログをやっている人で、SNSを利用する人の多くの目的が「集客」です。

SNSで集客する事により、いち早くマネタイズ出来るので、SNSとブログを利用する理由はここにあります。

ブログも始めてみたいと思った方は下記を読むとで簡単に始められますよ。

初心者でも分かるWordPressブログの始め方を19枚の画像で解説!

まとめ:SNSとブログはどう違う?差別点を知ろう【徹底解説】

まとめ:SNSとブログはどう違う?差別点を知ろう【徹底解説】
僕は両方とも中途半端にやっていたけど、目的を明確にすることが大切なんだね!

ランド

ふぅら

そうだよ、基本的に最初の内は、「ブログ記事を書いて、フォロワーを増やして宣伝(集客)からのマネタイズ」って感じだね!

SNSとブログの違いが明確に分かっていないまま両方を利用していると、自分の目的さえも分からなくなってしまいます。

焼肉を食べに行く時は「お腹すいた」「焼肉食べたい」と、明確な理由がありますね。

SNSやブログも同じです。

Social dogでTwitterマネタイズする≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です