ブログは記事構成で稼げるか決まる【結論→テンプレ化】

WordPressで最初にやることも終わったから、記事を書こうと思ったけど書き方がわからないよ〜

ランド

ふぅら

初心者は大体、自分の思うがままに記事を書くけど、SEOに有利な書き方があるよ!

この記事はWordPressで最初にやること9個【記事は書くな】を読んでから読んでください。

こんにちは、ふぅらです。

今回はブログで稼ぐための記事構成を解説します。

この記事の内容

  • タイトルと冒頭文
  • 見出しと画像
  • 本文と装飾
  • テンプレの作り方

この記事の内容はこんな感じです。

この記事を読むことで、最初から稼げる記事構成を知った上で記事を書くことができます。​​

ふぅら

結論から言うと、テンプレ化しちゃった方が早いです!

ブログは記事構成で稼げるか決まる

ブログは記事構成で稼げるか決まる

ブログで稼ぐためには、初期設定や外部との連携をしたあとに、記事の書き方を覚えなくてはなりません。

まず、記事を書く時は文章を書くのではなく、見出しなどの骨組みを先に作ることが大事になってきます。

今回はその「記事の書き方(記事構成)」を学んでいきましょう。

Point
ブログは日記ではありません。
読者が欲しい情報を的確に与えるメディアです。

ブログの記事構成①:タイトルと冒頭文

ブログの記事構成①:タイトルと冒頭文

タイトルと冒頭文はブログの記事構成で1番最初にやることですね。

タイトル

タイトルには”左寄せでキーワード”を入れなければなりません。​

理由としては、Googleにキーワードを認識してもらいやすくするためです。SEO対策ですね。

例えば「婚活男性 平均年収」というキーワードを狙った場合はこうなります↓

タイトル例
×婚活男性に高望みしてはいけません【平均年収は〇〇円】
◯婚活男性の平均年収は〇〇円!【高望みするな】

「婚活男性」と「平均年収」がキーワードなので、左寄せに入っています。

それに比べて×の方は、「平均年収」が1番右に来てしまっているのでアウトです。

これだと「婚活男性 高望み」というキーワードになってしまいますね。

キーワードの選び方はアフィリエイトはキーワード選定で全てが決まります【0から解説】で解説しています。

冒頭文

冒頭文では、読者を本文まで惹きつけるような事を書かなければなりません。

冒頭文で書くこと
  • 結論
  • 問題提起
  • 記事を読むメリット

この3つを意識しましょう。

✔︎最初に結論を伝えてあげることで、「自分の知りたい事がこの記事には書いてある」と認識させてあげます。

✔︎問題提起をすることで、結論についてもっと詳しいことを知りたいと思ってもらえます。

✔︎記事を読むメリットを与えることで、記事を読む後押しをしてあげます。

​特にメリットは、読者がその問題について詳しい人が書いた記事だと、権威性が出て読んでもらいやすくなります。​

この記事の場合
結論→冒頭文最初のボックス、最後の吹き出し
問題提起→最初の吹き出し
この記事を読むメリット→冒頭文最後の黄色マーカー

ブログの記事構成②:見出しと画像

ブログの記事構成②:見出しと画像

ブログの記事構成を作る工程で、タイトルと冒頭文を作り終えたら、次は「見出しと画像」を作っていきます。

特に骨組みを作る上で1番大事なのが「見出し」です。

見出し

見出しには使う順番があります。

初心者は順番をグチャグチャに使いがちなので、まずはこれを覚えておいてください。

見出しの骨組み作り方
見出し2
改行
見出し3
改行
見出し3
改行
見出し3
改行
見出し2
改行
見出し3
改行
見出し3
改行
見出し3
改行
見出し2(まとめ)

WordPressの記事作成画面で先に見出しを入力するだけです。

各見出しにその見出しで話す内容(見出しのタイトル)も付けておけば、記事の内容がブレることもありません。​

画像

まず画像はどこに入れるのかですが、基本的には見出し2と見出し3の下でOKです。

その見出しで話す内容に合った画像を挿入してください。

例えば、リンゴの話をするのにゴリラの画像が入ってたら意味がわかりませんよね。しりとりしてんじゃねぇよって。

画像も含めた骨組み
見出し2
画像
改行
見出し3
画像
改行
見出し3
画像
改行
見出し3
画像
改行
見出し2
画像
改行
見出し3
画像
改行
見出し3
画像
改行
見出し3
画像
改行
見出し2(まとめ)
画像

見出しと画像を組み合わせた骨組みはこんな感じです。

ブログの記事構成③:本文と装飾

ブログの記事構成③:本文と装飾

ブログの記事構成の最後に、本文と装飾ですが、本文で大事なのは2つあります。

本文

まずはSEO対策になる本文の書き方ですが、先ほど作った「見出しと画像」の骨組みの下にキーワードを左寄せで入れる​だけです。

※文字数は2000文字以上が好ましい。

次に読者のために読みやすい本文を作る方法ですが、これも簡単。

​自分の書きたいことを書かないだけです。

この記事で言うと「しりとりしてんじゃねぇよって」という文章が先ほど出てきましたが、それは読者の知りたい情報じゃないのですよね。

読者の時間を奪っているだけなので、無駄な文章は控えるようにしましょう。

装飾

装飾は記事を見やすくするために必要不可欠なものです。

必要最低限の装飾
  • 画像
  • 見出し
  • 吹き出し
  • ボックス
  • マーカー

基本的な装飾はこんな感じです。

これを、​どこで画面を止めても1つは装飾があるというのを意識して入れていくと読者は飽きずに読んでくれます。

この記事でも、スマホが異常なまでに小さくなければ、必ず画面内に装飾が1つはあるはずです。

ブログ記事構成のテンプレ作り方【簡単】

ブログ記事構成のテンプレ作り方【簡単】

ブログ記事構成を理解した上でのテンプレの作り方ですが、簡単です。

まずは記事作成画面に行きます。

そしてテンプレにしたい見出しや装飾、文章を入れて下書き保存するだけです。

そして記事を書く時には、下書き保存したテンプレの「HTML」をコピーして、新しい白紙の記事に貼り付けるだけ。

これは僕のテンプレですが、入力した後にプレビューで見てみるとこんな感じです。

最初は僕のを真似してもいいですが、後々は自分の書き方に合ったテンプレを作っていきましょう。

また、SEOライティングについては本で学びましょう。

SEO初心者の頃に読みたかった本と記事【収益への近道】

まとめ:ブログは記事構成で稼げるか決まる【結論→テンプレ化】

まとめ:ブログは記事構成で稼げるか決まる【結論→テンプレ化】
記事構成はSEO対策にもなって、読者にも読まれやすい書き方をしないといけないんだね!

ランド

ふぅら

そうだよ、テンプレ化すると効率も上がるから尚良し!
まだ記事を書いたことないけど、テンプレを作って書いてみるよ!
最初からこれが出来るのは、かなり強いね!

ランド

記事構成は大切なことなので、しっかりと意識するようにしましょう。

また、下記記事ではブログで稼ぐための方法を詰め込んだので参考にしてください。

ブログで0から月1万円稼ぐまでのロードマップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です