ブログは質と量どっちが大事?【記事を量産したブログ公開します】

ブログって記事を量産してたら稼げるの?

ランド

ふぅら

稼げないよ、量より質が大事なんだ

こんにちは、ふぅらです。

今回はブログの質と量はどっちが大事かを解説します。

検証として作った、​僕が過去に記事を量産した特化ブログの記事数と収益を公開します。

結論としては質の方が大切なのですが、どんな記事を書けばいいのかお伝えしていきます。

この記事の内容
  • ブログ記事は量産すべきか
  • 特化ブログの収益と記事数公開
  • ブログ記事の質を上げる方法

この記事の内容はこんな感じです。

ふぅら

この記事を読めば、伸びない記事と伸びる記事がわかるよ!

ブログ記事は量産すべきか

ブログ記事は量産すべきか

よくある質問で「ブログ記事は量産した方がいいんでしょうか?」というのがあります。

答えを言ってしまうと「NO」ですね。

理由としては、質の低い記事を量産していてもGoogle先生に評価されないからです。

ふぅら

例えば、1ヶ月で質の低い記事を100記事書くなら、1ヶ月で質の高い記事を10記事書いた方がいいよ

質の低い記事を書く=時間の無駄

になるので、絶対にやめた方がいいです。

とはいえ、Google先生に評価されるには記事数も必要なので、ブログは継続が命ですね。

じゃあ質も量も大事なの?

ランド

ふぅら

そういうことになるね、でも焦っちゃダメだよ!

ブログ初心者に共通して言えることは「早く稼ぎたがっている」ということです。

早く稼ぎたいと思うがあまりに、質の低い記事を量産してしまうのですが、これが裏目。

その記事を書いている時間をジャンルの勉強やSEO対策の勉強、質の高い記事を書く​ことに使うのが、収益への最短ルートです。

まぁ簡単にいうと、ブログで稼ぐ裏技なんてないよってことですね。

Point
ユーザー目線で記事を書き、ユーザーを大満足させる事が大切です。
  1. 読者が記事を読みに来る
  2. 記事の質が高い
  3. ユーザーが満足する
  4. 同じジャンルの別情報を書いた記事に内部リンクで飛ばす
  5. その記事も質が高い
  6. ユーザー大満足
  7. サイトの評価が上がる

簡単に言うとこんな感じです。

特化ブログの収益と記事数を公開

特化ブログの収益と記事数を公開

ブログは質と量がどちらも大事だと分かったかと思いますが、ここで僕が「量」だけを意識して作った特化ブログを公開します。

この特化ブログを反面教師​にして下さい。

ジャンルはデートや婚活です。

そもそも難しいところを選んだのですが、穴場で上位表示した記事はあります。

ですが、穴場すぎてアクセスがあまりありません。

記事を量産した特化ブログの収益

記事を量産した特化ブログの収益は0円です。

1ヶ月間ずっと記事を書いたりデザインを整える作業をしていましたが、無駄な時間となりました。

作ってから約3ヶ月が経ちますが、収益が出るとは思わないので放置です。

また、検証のために作ったまでなので、リライトもなしです。

記事を量産した特化ブログの記事数

僕が記事を量産した特化ブログの記事数は102記事です。

検証でただの作業だったので毎日1500〜3000文字の記事を量産し、1ヶ月で書き終えました。(質の悪さ)

誰もが口にする「初心者はとりあえず100記事書け」というのが、「100記事書けば稼げるようになるよ」じゃない事が証明されました。

記事を量産したサイト公開

ゴミ記事ばかりなので、「こういうのがゴミ記事って言われるんだ〜」程度に参考にしてください。

記事を量産した特化ブログ

以上、記事を量産した特化ブログの公開でした。

ブログ記事の質を上げる方法

ブログ記事の質を上げる方法

ブログ記事の質を上げる方法はただ1つです。

SEO対策をすること

のみです。

もちろん読者に読みやすい記事を作るというのも必要ですが、それは大前提。

ただ、SEO対策をするだけと言ってもいくつかあるので、質を高めるのに最重要なものを3つあげます。

  • 文字数
  • 記事構成
  • 内部リンク

どれも”記事の質を高める”という点では重要なSEO対策です。

ふぅら

1つずつ解説するよ!

文字数を増やす

文字数を増やすと言っても闇雲に増やすわけではありません。

記事内のコンテンツ量(見出し)を増やせば文字数は自然と増えます。

ふぅら

キーワードに対する情報を網羅的に書くんだよ!

文字数に関することは『ブログ記事の文字数はいくら書けばいい?【3000文字は嘘】』で解説しています。

記事構成を整える

記事構成は「タイトル・見出し・キーワード」のことです。

タイトルはどう書くの?

ランド

ふぅら

狙ったキーワードを左寄せに入れて、読者を惹きつけるようなタイトルにするといいよ!

タイトルは読者に読まれるかどうかの境目で大切なので、手を抜かないようにしましょう。

見出しは?

ランド

ふぅら

見出しタグ(2や3など)の順番を守って、読者にも分かりやすい順序で作るといいよ!

読者やGoogleが何を伝えたいのか分からなくならないように、話の順序を綺麗にまとめてから書きましょう。

じゃあキーワードは?

ランド

ふぅら

記事中に5〜10%含んで、見出し2と3の下の文章には左寄せでキーワードを入れよう!

キーワードを5〜10%記事に含ませるのは、Googleに「こんな記事だよ〜」と伝える役目もありますが、記事の内容がぶれないという役目もあります。

記事構成について詳しいことは『ブログは記事構成で稼げるか決まる【結論→テンプレ化】』で解説しています。

適切な内部リンクを貼る

最後のSEO対策は内部リンクです。

初心者はとりあえず広告を貼った収益記事に飛ばしがちですが、脈略のない内部リンクを貼ってもSEO評価が下がり、読者も「?」になるので避けましょう。

ブログの構成を練ってからブログを書き始めると、効率よく仕上がります。

まとめ:ブログは質と量どっちが大事?【収益公開します】

まとめ:ブログは質と量どっちが大事?【収益公開します】
質と量なら質の方が大事だけど、最終的には両方いるんだね!

ランド

ふぅら

そういうこと!
お店と同じで、最上級の記事を読者に与えるんだよ!

検証もあったので分かりやすいかと思いますが、適当な記事を書いても稼ぐどころか読まれもしません。

なので、きちんと質の高い記事を沢山作っていきましょう。

また、この記事で解説したもの以外のSEO対策は、このサイト(ふぅランド)のSEOカテゴリーでまとめてますので参考にしてください。

記事中以外のSEO対策やデザインは面倒なのでWordPressテーマに任せましょう。

SEO対策が完璧にされているWordPressテーマ▽

アフィンガー5(AFFINGER5)のメリットとデメリットを徹底解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です