WordPressブログのテーマを6つに厳選【SEO対策済み&無料あり】

WordPressブログのテーマがいっぱいあって選べないよ。
どれにしたらいいの~

ランド

この記事ではこんな悩みを解決します。

こんにちは、ふぅらです。

今回はWordPressブログのテーマを6つに厳選したので、それぞれの特徴を解説しながら紹介します。

おすすめテーマ
  • DIVER(ダイバー)
  • SANGO(サンゴ)
  • STORK(ストーク)
  • The・Thor(ザ・トール)
  • AFFINGER5(アフィンガー5)
  • cocoon(コクーン)

この記事で紹介するテーマはこの6つです。

MEMO
無料テーマはcocoonだけですが、基本的にブログで稼ぐなら有料テーマなので金銭的に余裕がない人は後から乗り換えましょう。

理由としては、​有料テーマの方がデザインとSEO対策がされてるから。

稼げるブログがすぐに作れますよ。

というのも、ブログで稼いでいる人はみんな有料テーマなんですよね。

おすすめテーマを紹介した後に、Wordpressテーマの必要性を解説します。

まずは・・・
好きなテーマを選んでから後半も見てみましょう。

WordPressブログのテーマを6つに厳選【SEO対策済み&無料あり】

SEO対策済みのWordPressテーマおすすめ6選【無料あり】

WordPressブログは有料テーマがないと検索上位を取ることや、読者を惹きつけることができません。

そうなるとブログの目的が果たせなくなってしまいますね。

そうならないためには有料テーマを使いましょう。

POINT

機能が優秀で、人気が高いテーマを紹介していく。

WordPressテーマ①:Diver

WordPressテーマ①:Diver

Diverは機能が豊富に用意されていて、トップページや記事の装飾が綺麗にできるんですよね。

設定も細かく出来るので、SEO対策も万全です。

メリットは下記の通り。

  • 機能が豊富
  • 設定が豊富
  • 入力補助機能がある

表示速度も速くて、SEO対策もバッチリですよ。

ふぅら

入力補助機能は、ボタンひとつで装飾が入れれる神機能だよ!

デメリットは、値段が少し高いところ。

17,980円と、他のテーマよりも2~3,000円くらい高いんですよね。

とはいえ、機能が多いので仕方ないですね。

WordPressテーマ②:SANGO

SANGOは、ほんわかしていて優しいイメージのテーマです。

ふぅら

このサイトもSANGOを使用してるよ!

真似してもらってもOKなので、気に入った人は使いましょう。

価格は11,000円で、複数サイト使用可能。

ただし、ちょっと公開してるとこもあるんですよね・・・

それは別の記事で解説しています。

SANGOをダウンロードする »

後悔した理由はこちら

WordPressテーマ③:STORK19

STORK19は清潔感のあるデザインで、読者の心を鷲掴みにできます。

滞在率が上がり、SEO評価上昇が狙えますね。

  • 装飾が豊富
  • 老若男女に好まれるデザイン
  • ランディングページ作成機能付き

他のメリットはこんな感じです。

ですが、老若男女に好まれるという点はブログにおいてはデメリットかもしれません。

理由
ブログはペルソナ(想定読者)を一人に絞ってより共感を生むことでたくさんの人に読んでもらえる。

ターゲットを最初から幅広くとってしまうと、読まれにくいブログになるんですよね・・・

とはいえ、ターゲットをちゃんと絞ったうえで、デザイン重視の方にはおすすめです。

価格は11,000円で、複数サイト使用不可能。

WordPressテーマ④:THE THOR(ザ・トール)

ザ・トールはデザインテンプレートが9つと多く用意されていて、他の同じテーマを使っているブロガーと差別化することができますよ。

今回紹介する中でも2番目におすすめ。(1番は後で出てきます)

ふぅら

独自性が出て、「このサイトはこの人のサイトだ!」と覚えてもらいやすくなるよ!

他のテーマでもデザインを変更することが可能ですが、そこに時間をかけるなら記事を書いた方が生産性が上がりますよね。

なのでテンプレートが豊富な The・Thor がおすすめです。

  • 機能が多い
  • テンプレが多い
  • 表示速度が上がる
  • 会員限定サイト利用権付き
  • ランキング記事一覧を入れれる
  • インストール時までメールサポート

他の良いところはこんな感じです。

デメリットは、高機能なせいで初心者は使いにくいことですね。

とはいえ、慣れてきたら使いたくなる機能ばかりなので、損はしませんね。

価格は14,800円で、複数サイトに使用可能。

WordPressテーマ⑤:AFFINGER5(これが最強です)

AFFINGER5は、マジでSEO対策が最強なんですよ。

口コミでは
  • 1記事だけで上位表示できた
  • 他のテーマから移行したらPVが増えた

こんな口コミがあるんですよ。

簡単に言うと、ドラクエをレベル50からスタートする感じですね。

そもそもこのテーマは、アフィリエイトで稼ぐことに特化して作られたので、稼ぎたいならコレ一択ですね。

  • SEO最強
  • 機能多すぎ
  • 表示速度が速い
  • 装飾の種類が多い
  • 限定特典をもらえる
  • SEO最強
  • 機能多すぎ
  • 表示速度が速い
  • 装飾の種類が多い
  • 限定特典が貰える

良いところをまとめるとこんな感じです。

デメリットは機能が多いところですね。初心者が戸惑っているところをよく見かけます。

ザ・トールと一緒ですね。使いこなせば神になれます。(笑)

とはいえ言ってしまうと、困ったことはググれば出てきますよ。

SEO対策以外にも、吹き出しを動かしたり、ボタンを光らせたりと、読者に行動を促す機能が満載です。

実はこの機能、他のテーマでは3,000円のプラグインを買わないと使えないのですが、アフィンガー5には最初からこの機能がついてるんですよね。

見たことがあれば
もしあなたが光るボタンや動く吹き出しを見たことがあるならば、そのブログはアフィンガー5かもしれませんね。

価格は14,800円で、複数サイトに使用可能です。

安いですよね(笑)

39,800円の「AFFINGER PACK3」と言うのもありますが、基本的には安い方でOKです。

WordPressテーマ⑥:cocoon

cocoonは無料テーマの中でも人気のテーマです。

理由としては、無料テーマの中でもダントツにSEO対策がされているからです。

  • 表示速度が速い
  • 不要プラグインが多い
  • デザインがシンプルで見やすい

良いところはこんな感じです。

やはり無料テーマなので有料テーマに比べると少ないですが、他の無料テーマと比べると段違いに便利です。

cocoonのデメリットとしては、コードを覚えて自分でデザインを変更しなくてはなりません。

ふぅら

有料テーマだと、「ここをこうしたい!」と思ったとき簡単に出来るけど、cocoonではそれが出来ないよ

もう1つのデメリットとしては、有料テーマに移行するのが大変なことです。

プラグインが不要というメリットがありましたが、有料テーマに移行する際にプラグインをインストールし、再設定する必要があります。

それは面倒だ

ランド

ブログで稼ぐためには有料テーマが必須​になるので、いつか変更するなら​最初から有料テーマを使用していた方が効率が良いですね。

WordPressテーマ番外編:賢

WordPressテーマ番外編:賢威​

突然の番外編ですが、素晴らしいテーマがあるので追記です。

値段は24,800円でどのテーマよりも高いですが、200ページを超えるSEOマニュアルや動画解説が付いているので、後に教材を買うならこれを買った方がお得ですよ。

賢威の詳細を見る ≫

賢威については下記で解説してますので気になる方は参考にできますよ。

WordPressテーマ『賢威』のメリットやデメリットは?

WordPressテーマのインストール方法

WordPressテーマのインストール方法

WordPressテーマのインストール方法は簡単です。

ふぅら

好きなテーマを購入してからの手順だよ!

まずはWordPress管理画面のメニューから「外観→テーマ」を選択します。

次に「新規追加」を選択します。

最後に「テーマのアップロード」を選択し、購入したテーマファイルをアップロードしたら終了です。

テーマ選択画面にアップロードしたテーマが追加されています。

有効化して利用開始しましょう。

※小テーマがある場合は小テーマもアップロードしておきましょう。

小テーマはデザインを変更する時などに使います。

WordPressブログのテーマについて

WordPressテーマについて

WordPressブログのテーマは99%の人が無料または有料のテーマを使っています。

なぜなら
WordPressブログの場合は、テーマが無いと自分でデザインやSEO対策ををしないといけない。

テーマを自作するなら、HTMLとCSSの知識が必要​になってきますが、ほとんどの場合はプログラミングなんて分かりませんよね。

そのためにあるのが、WordPressテーマなのです。

WordPressブログテーマの重要性

WordPressブログのテーマには2つの重要ポイントがあります。

  • デザイン
  • SEO対策

デザインに関してはテンプレが用意されていて、テーマを導入したら何も触らなくてもそのまま使えますよ。

このデザインが良いほど、読みにきてくれた読者の滞在時間​が伸びていき、収益に繋がるんですおね。

また、この記事で紹介するテーマは内部SEO対策済みなので、難しくて面倒な内部対策を自分でする必要はありません。

デザインコード

このズラっと並んだコードが有料テーマなら自分で打たなくても良くなります。

SEO対策もデザインもこのコードで成り立っています。

Point
SEO対策=サーチエンジン最適化
検索上位を取るための施策。

なぜ有料テーマがいいのか

無料テーマに比べて、有料テーマは3つの良いポイントがあります。

  • 装飾が簡単
  • デザインが綺麗
  • SEO対策バッチリ

ブログに必須なものが詰め込まれていますね。

装飾が簡単

有料テーマの殆どが、ボタン1つで装飾できるようになってます。

  • ボックス
  • マーカー
  • 吹き出し

この様なHTMLコードを打ち込まなければならない装飾が、ボタン1つで出来るようになるんですよ。

デザインが綺麗

無料テーマに比べると、デザインがすごく綺麗なんですよね。

凝りに凝って作られたデザインなので、そこら辺の無料テーマとは格段と違います。

ふぅら
あとでデモサイトの画像を貼るから見てね!

SEO対策バッチリ

有料テーマを買えば、自分では触らなくても良いように、SEO対策がバッチリ施されています。

例えば、「パンくずリストをコードで作らないとダメ」なんて言われても分からないですよね。

僕でも作り方は分かりません(笑)

テーマを決めるときに見るところ

どこに焦点を当ててテーマを選んだら良いんだろう?

ランド

ふぅら

自分の目的に合っているかを見たらいいよ!

WordPressテーマを決めるときに見るところは、「自分の目的に合っているか」です。

選び方
趣味ブログならSEOに弱くても好きなデザインを。
稼ぐためのブログならSEOに強いテーマを選ぶといいですよ。

まとめ:WordPressブログのテーマを6つに厳選【SEO対策済み&無料あり】

まとめ:SEO対策済みのWordPressテーマおすすめ6選【無料あり】
それぞれのメリットは分かったよ!

ランド

でもどれにしようかな?

ランド

ふぅら

なら分かりやすくまとめるよ!
  • DIVER:装飾が簡単
  • SANGO:美しいデザイン
  • STORK19:デザイン重視の人向け
  • The・Thor:デザインのテンプレが豊富
  • AFFINGER5:SEO最強、稼ぎたい人向け
  • cocoon:無料の中でSEOとデザインが良い

自分に合ったWordPressブログのテーマを選びましょう。

また、下記の記事も参考にできます。

THE・THORの口コミ・メリットデメリット▽

【 徹底比較 】SANGOとTHE THOR(ザトール)おすすめはどっち?

AFFINGER5のメリットとデメリット▽

アフィンガー5(AFFINGER5)のメリットとデメリットを徹底解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です