特化ブログの作り方を難易度低めで解説【有料級】

特化ブログってどうやって作るの?

ランド

ふぅら

設計図があるから、それの通りに作れば稼げる特化ブログの完成さ!

こんにちは、ふぅらです。

今回は特化ブログの作り方を”難易度低め”で解説します。

この記事の内容

  • 特化ブログとは?
  • 特化ブログの作り方
  • 特化ブログでの稼ぎ方

この記事の内容はこんな感じです。

ふぅら

画像で分かりやすく解説するので、特化ブログを作って最速で収益をゲットしましょう!

特化ブログの作り方を難易度低めで解説【有料級】

特化ブログの作り方を難易度低めで解説【有料級】

特化ブログの作り方は、簡単ですが、画像を使ってより分かりやすく解説していきます。

特化ブログとは?

特化ブログとは?

特化ブログとは、何かのジャンルに特化したブログのことです。

特化ブログが稼げる理由

ブログには2種類あって、「雑記ブログ・特化ブログ」の2つがあります。

雑記ブログ
自分の好きなことを書く日記のようなブログ。
もしくは色んなジャンルのアフィリエイトを取り扱うブログ。

Google先生

このサイトは何を伝えたいんだ?

ふぅら

雑記ブログで稼ぐのは難しそうだね
特化ブログ
何かのジャンルに特化して、読者からの信用も得られることに加え、検索エンジン(GoogleやYahoo)にも高評価を貰える。

Google先生

このサイトはジャンルを1つに絞っていて、きちんと記事数もあり情報を網羅しているな。
評価しておこう。

ふぅら

特化サイトはGoogle先生に評価されやすいから、稼ぎやすいと言われてるんだ!

2種類をざっくりと簡単に説明するとこんな感じです。

稼げる理由は​検索エンジンから評価されやすいからです。

特化ブログの作り方

特化ブログの作り方

特化ブログの作り方を難易度低めで解説していきます。

特化ブログの構造
  • 収益ページ
  • 小収益ページ
  • 集客ページ

まずはこの3つを解説します。

収益ページ

サイト内での1番の収益の要となるページです。

​主に、取り扱うジャンルのランキングをこのページで作ります。​

小収益ページ

ランキングページよりも収益は少ないですが、こちらも収益が見込めるページです。

ランキングページで紹介した商品をより詳しく購買意欲の高い人へ向けて紹介するページです。​

集客ページ

こちらのページ単体では収益は見込めませんが、内部リンクで小収益ページに飛ばすことで間接的に収益を出すページです。

集客ページが1番PVが多いので、ここから収益ページへ飛ばして収益を得ることがほとんどです。​​

特化ブログの設計

特化ブログの設計図を簡単に表すと「集客ページ→小収益ページ→収益ページ」という感じ。

特化ブログの設計図

図で表すとこんな感じです。

ランキングページが主軸になって、そこに内部リンクを飛ばすための商品①〜③のページ、集客ページを作っています。

ランキングページ
3つの商品をランキング形式で紹介。
これを読む人は購買意欲ゲージがMAX。
小収益ページ
ランキングページで紹介した商品の個別ページ。
主にレビューなどの購買意欲が高いキーワードで作る。
内部リンクでランキングページに飛ばすことで他の商品も知ってもらうことができ、気になった商品のページに行ってもらうことで滞在時間やセッション数が増えてSEO対策にもなる。
集客ページ
主に商品ページのロングテールキーワードで作るページ。
単体では収益にならないが、内部リンクで小収益ページ飛ばすことによって収益を得るページ。
主に集客ページに来る読者が多いので、ここから小収益ページ、小収益ページからランキングページに飛ばすことによって収益を得るので、かなり重要なページ。
じゃあ、収益にならない集客ページは少なくてもいいんだよね?

ランド

ふぅら

それはちがうよ!
ページ単体では収益が生まれないけど、SEOが簡単なのは集客ページだから、ここから収益ページに飛ばして、収益が生まれるんだよ。
集客ページが無いと収益は生まれないよ!

集客ページで収益ページに飛ばすのがほとんどですが、収益ページでSEO上位を取れれば月収100万円も夢じゃありません。

ですが、収益ページでSEO上位を取るのが夢に近いです。

特化ブログでの稼ぎ方

特化ブログでの稼ぎ方

特化ブログの大体の設計や作り方は分かりましたね。

ここからは具体的な稼ぎ方を解説します。

ふぅら

まずはそれぞれのページのキーワード案を出していきましょう。
収益ページのキーワード
✔︎脱毛サロン+ランキング

収益ページはランキングページでOKです。

小収益ページのキーワード
✔︎脱毛サロン+おすすめ
✔︎脱毛サロン+レビュー

売れるキーワードでページを作ります。

集客ページのキーワード
脱毛サロン+足+効果
脱毛サロン+顔+効果
脱毛サロン+腕+効果

このような細かいニーズのキーワードを拾い上げていくことで上位表示し、収益ページへ内部リンクを飛ばします。

稼げる仕組みとしては、集客ページをSEO対策万全で出して収益ページに集客して稼ぐという感じです。

アフィリエイトはキーワード選定で全てが決まります【0から解説】という記事がありますのでキーワードについてはここで学んでください。

ふぅら

逆に言うと、収益ページはSEO対策はせずに、セールス技術を使えばOKです。
しかし、商品に対する情報はまんべんなく書きましょう!

集客ページは、いかに競合の少ないところからユーザーを引っ張ってこれるかの勝負です。

収益ページに使えるセールス技術は『ブログに使える心理術10選【悪用厳禁】』で解説しています。

この画像のように、集客ページからユーザーを内部リンクで小収益ページに誘導します。

そしてランキングページと小収益ページの中でユーザーをグルグルと回し続けて、どこかで商品を買ってもらう。

買ってもらわなくてもグルグルしてて滞在時間が長いので、SEO対策になる。

と言った感じです。

特化ブログで稼ぐ場合には、ASPの複数登録が必須になりますので、下記の記事を読みましょう。

【20社から厳選】おすすめのアフィリエイトASPはこの7社!

結論:特化ブログの作り方を難易度低めで解説【有料級】

結論:特化ブログの作り方を難易度低めで解説【有料級】
設計図を見たらどんな風に作ったらいいかわかったよ!

ランド

ふぅら

因みに、ランキングページは固定ページの親ページ、小収益ページは子ページに作るといいよ!
固定ページは独立したページの事だもんね!

ランド

稼ぎたいなら特化ブログを作るべきですが、これを理解していないとただの専門的なブログになってしまうので、それぞれのページの役割を理解した上で作りましょう。

まとめ

  • 3つの役割を持ったページがある
  • 集客ページから収益ページに飛ばすことで稼ぐ
  • ランキングページは親ページ、小収益ページは子ページに書く

集客ページは無限の数が書けるので、多ければ多いほどSEO的に強くなります。

キーワード選定のやり方を読んでニッチなキーワードを拾い上げていきましょう。

ジャンルがまだ決まってない人は、下記を読んでジャンルを決めましょう。

特化ブログのジャンルに困ったなら〇〇でOK【楽しく稼げる】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です