アフィリエイトのキーワード選定を0から解説【ツールあり】

キーワード選定って大事なの?

ランド

ふぅら

めちゃくちゃ大事だよ!
キーワード選定でブログ構築の全てが決まると言っても過言じゃない!

こんにちは、ふぅらです。

今回はアフィリエイトのキーワード選定について0から解説していきます。

キーワード選定ではブログの全てが決まります。

キーワード選定ではブログの全てが決まります。

全てが決まるの「全て」
  • ブログ設計
  • 記事の内容
  • 稼げるor稼げない

ふぅら

「設計・内容・稼げるかどうか」の3つは誰が見てもブログの全てだね!
アフィリエイトをする際はとても重要なことだよ!
この記事を読むメリット
  • キーワードの全てがわかる
  • ブログでの稼ぎ方がわかる
  • 稼げるキーワードがわかる

この記事を読むメリットはこんな感じです。

キーワード選定をしなければ稼げませんし、検索結果に出てくることもありません。​

ふぅら

だからキチンと理解しておこう!

キーワードとキーワード選定の分かりやすい説明

キーワードとキーワード選定の分かりやすい説明

まずはキーワードとキーワード選定の意味を説明します。

ふぅら

意味を理解してから読み進めると、この先の解説を理解できるようになるよ!

キーワードとは?

①文章の理解や問題解決の手がかりとなる語。

②情報検索で、データを引き出すときの索引となる語、または記号。索引語。

weblio辞書

ふぅら

簡単に言うと、検索してくる読者の悩みを単語にしたものです。

キーワードはタイトルに左寄せで入れ、記事中にも5〜10%を含みましょう。

この記事で狙ったキーワードは「アフィリエイト キーワード選定」です。左寄せに入ってますね。

キーワード選定とは?

キーワード選定だから、キーワードを選ぶことだよね?

ランド

ふぅら

半分正解!
キーワードは既に読者の月間検索ボリュームで決まっているから、ツールでキーワードを選ぶんだよ!

この先で解説しますが、ツールなどを使って正しいキーワードを選ぶことを、アフィリエイトでの「キーワード選定」といいます。

アフィリエイトキーワード選定の必要性

キーワード選定の必要性

アフィリエイトでキーワード選定を怠ってしまうと、記事を書いても全く読んでもらえなくて、記事を書いた時間が無駄になります。

そうならないためには、しっかりとツールを使いキーワード選定をする必要があります。

僕が検索する場合は、このキーワードで検索するから、これをタイトルにしよう!

ランド

ふぅら

それじゃあ読者は集まらないよ。
しっかりとツールを使ってキーワード選定をしよう!

特にブログを始めたばかりの初心者は「自分はこんな感じで検索するから、キーワードはこれでいいだろう」と考え、キーワードを自作してしまうのですが、これは代表的なNG例です。

ふぅら

簡単に言うと、存在するキーワードを選定しないと検索結果に出てこないよ!ってことです

キーワード選定のツール

キーワード選定のツール

キーワード選定に使えるツールは主に2つが挙げられます。

キーワード選定ツール

  • ウーバーサジェスト
  • キーワードプランナー

この2つがキーワード選定ツールを代表していて、もっとも利用者が多いのは、キーワードプランナーです。

ふぅら

僕が使ってるのは「ウーバーサジェスト」なので、この記事ではウーバーサジェストの使い方を解説します。

正直、キーワードプランナーよりもウーバーサジェストの方がシンプルで使い始めやすいです。

Point
ウーバーサジェストは基本無料で使えますが、調べられる関連キーワードに制限があります。
月額1,000円で無制限になります。

※現在は月額会員でないと回数制限があります。

アフィリエイトのキーワード選定のやり方

キーワード選定のやり方

キーワード選定は主にツールを使って行いますが、ネタが尽きた後は他のメディアを使ってキーワード選定をしていきます。

ここでは、ウーバーサジェストとその他メディアで選定する方法を解説します。

ウーバーサジェストでキーワード選定

ウーバーサジェストでキーワード選定

まずはキーワード選定ツールであるウーバーサジェストの使い方です。

使っている感想としては、シンプルで使いやすいです。

まずはホーム画面に追加しよう

ホーム画面に追加するために、サイトに飛びます(ウーバーサジェスト)

ウーバーサジェストをホーム画面に追加

スマホの場合は、◯で囲まれたところからホーム画面に追加出来るので、追加したらホームの分かりやすいところに置きましょう。

ウーバーサジェストの使い方

使い方も簡単です。

ウーバーサジェスト検索

まず、ここに狙いたいキーワードを入力して、検索します。

今回は「ブログ」というキーワードで検索しました。

すると、「検索ボリューム・SEO難易度・有料難易度・クリック単価」の4つが出てきますが、

最初の内に見るのは「検索ボリューム・SEO難易度」の2つだけで大丈夫です。

Point

✔︎検索ボリューム=月間の検索された回数
✔︎SEO難易度=ドメインパワーの数字

この2つの数字が低ければ低いほど、検索上位を取りやすいので、初心者の内は、検索ボリュームが少なくてSEO難易度が低いキーワードを選びましょう。

具体的な事は『ブログ初心者は3語キーワードを狙いましょう【上位表示できる】』で解説しています。

関連キーワードでネタは無限大

先ほどのように「ブログ」というキーワードで検索した場合、ブログに関連するキーワードが全て出てきます。(無料で使っている場合は1部)

ウーバーサジェスト関連キーワード

「ブログ」の場合はキーワードの候補が255,092件もありますね。

この中から自分が記事を書けるキーワードを選定していけば、ネタが尽きる事はありません。(尽きる頃にはサイトが完成しています)

Point

✔︎VOL=検索ボリューム
✔︎CPC=クリック単価
✔︎SD=SEO難易度

その他メディアでキーワード選定

その他メディアでキーワード選定

キーワード選定ツール以外にも、キーワードを見つけられる場所があります。

キーワードを見つけられる場所

  • SNS
  • Yahoo!知恵袋
  • サジェストキーワード

キーワードというのは、 検索してくる人の”悩み”ですので、”Yahoo!知恵袋”や”SNS”でも探せるのです。

例えば、「ブログってどうやって始めるんですか?」という質問があった場合、答えとしては「無料ブログで始めるか、ドメインとサーバーを契約してWordPressで開設する」というものになります。

こんな悩みを持った人はGoogleの検索窓で「ブログ 始め方」と検索しますので、これでキーワードと記事ネタを1つ見つけることができますね。

ツールではなく、メディアでキーワードを探す場合はこんな感じで見つける事ができます。

もうひとつのサジェストキーワードってなに?

ランド

ふぅら

Googleで検索したときに出てくる関連キーワードのことだよ!

「ブログ 始め方」と検索した場合はこのような関連キーワードが検索結果に出てきます。

ふぅら

これはGoogleが検索者に対して、「こういうキーワードもあるから見てみてね」って言ってるんだ!

これがサジェストです。

このサジェストでキーワード選定も行えます。

アフィリエイトはキーワード選定で全てが決まります【0から解説】

アフィリエイトはキーワード選定で全てが決まります【0から解説】

アフィリエイトブログを作る前にキーワード選定をしておいた方が効率よく作れます。

どうして?

ランド

ふぅら

サイトの記事の構成を先にしておくと、記事を書く順番などが効率よく出来るからだよ!

アフィリエイトで狙うべきキーワードを理解し、どのような設計でブログを作れば良いのか見ていきましょう。

アフィリエイトで狙うべきキーワード

アフィリエイトで狙うべきキーワードは3種類です。

狙うべきキーワード
  • 収益キーワード
  • 小収益キーワード
  • 集客キーワード

それぞれ1つずつ解説ていきます。

収益キーワード

ブログの中でのトップの存在であり、1番収益の出るキーワードです。

どう言うこと?

ランド

ふぅら

収益キーワードを1つ決めて記事を書き、集客キーワードでその記事に内部リンクを飛ばすんだ!

沢山の集客キーワードの記事から飛ばすことにより、収益を得る役目を持ったキーワードです。

小収益キーワード

収益キーワードよりも収益は出ませんが、そこそこ収益の出るキーワードです。

これは?

ランド

ふぅら

これも集客キーワードから内部リンクで飛ばして収益を得るキーワードだよ!

もっと詳しく言うと、「集客キーワード→小収益キーワード→収益キーワード」の順で飛ばしてあげます。

集客キーワード

ここでは読者の悩みを解決する記事を書きます。

例えば、「筋肉 付けたい」というキーワードであれば、「筋肉を付けるにはどうしたらいいか・なぜ筋肉がつかないのか」を解説して、プロテインの記事へ飛ばせば収益が出る可能性があります。

別名で悩みキーワードと言います。

これはさっきから言ってる、人を集めるキーワードだよね!

ランド

ふぅら

そうだよ!
このキーワードで記事を描きまくって当たりを出していくんだ!

集客キーワードで書く記事は、大量に書きます。

その中から当たった(検索上位が取れた)キーワードをもっと上位に押し上げていきます。

それにより、集客キーワードにくる読者が増えて、「内部リンクを踏む→商品購入」の確率を上げるのです。

ロングテールキーワード

ロングテールキーワードは簡単に言うと、キーワードにキーワードを連ねていくキーワードです。

ん〜こんがらがる

ランド

ふぅら

だよねwもっと詳しく解説していくよ!

例えば、プロテイン特化のブログを作ったとします。

そうなると、キーワードは「プロテイン」だけではなく、「プロテイン 口コミ」などと1語から2語、3語と増えていきます。

「ロングテール=長い尻尾」ですので、キーワードにキーワードを連ねて長くしていく感覚です。

ふぅら

初心者はまずロングテールキーワードから狙っていくべきだよ!
売れやすいキーワードもあるから探してみてね!
Point
収益キーワードは「プロテイン ランキング」などにして、3つの商品を紹介しましょう。

「口コミ」「レビュー」「おすすめ」など、購買意欲の高いキーワードは商品が売れやすいので、小収益キーワードで狙いましょう。(ここがロングテール)
※小収益では収益で紹介した3つの商品ページを作りましょう。

アフィリエイトのキーワード選定でブログ設計が決まる

※ランキング=収益キーワード、商品=小収益キーワード。

ブログの設計図はこんな感じで、集客ページはもっと多いです。

どうしてそれで全てが決まるの?

ランド

ふぅら

この画像のようなブログ設計図が、ブログの全てだからだよ、集客ページよりも下はないし、他のページもないよ!

ブログを作る前にキーワード選定(どんな記事を書くか決める)しておくと、目的が逸れることなくブログ運営が出来ます。

ふぅら

初心者が何も考えずにブログ運営すると、ブログの方針がずれることが多いんだ。

ふぅら

だから、記事を書く前にブログの方針を決めて、「収益・小収益・集客」のキーワード選定をしておくと良いよ!
Point
ブログを作るときは、前もって方針を決めておき、キーワード選定をしておくとブレないブログが完成する。
それによってSEO評価が高まり上位表示しやすい。

※アフィリエイトの話しをしているので、特化ブログに関しての解説をしました。

特化ブログについてもっと知りたい方は下記の記事を読みましょう。

特化ブログの作り方を難易度低めで解説【有料級】

記事を書く前に競合リサーチ

競合リサーチもキーワード選定の1つです。

キーワードはもう選んだじゃん

ランド

ふぅら

選んだキーワードと同じキーワードで記事を書いてる人に勝てなかったら意味がないんだよ。
だから、「内容・文字数・サイトパワー」などをリサーチするんだ!

詳しく言うと、「コンテンツ量・独自性が出せるか」で上位表示出来るかが決まります。

リサーチの仕方としては、上位10位までの記事の内容を読み、

リサーチのやり方としては、​狙ったキーワードで検索して上位10位の記事を読み、コンテンツと文字数を調べます。

どうしても勝てないような競合がいる場合は、そのキーワードで記事を書くのは避けましょう。

強いキーワードを狙うのは、ブログ上級者になってからで充分です。

ふぅら

コンテンツ量が多ければ文字数も勝手に増えていくから無理に文字数を増やさないようにね!
質の高い記事を書くんだよ!
分かった!
でも、奥が深いなぁ

ランド

ここまで難しそうに見えますが、結構かんたんですし、上位表示するなら皆やっている事なので、出来ないと上位表示できません。

キーワードに沿った記事を書く

ここまできたらやっと記事を書きます。

やっと記事が書ける…

ランド

ふぅら

キーワード選定は慣れたら10分くらいで出来るようになるから、そんなに大変じゃないよ!

キーワード選定は慣れて、作業効率を高めましょう。

キーワード選定でブログの設計も終われば、記事を書くだけですが、記事の内容がキーワードに適していなければ意味がありません。

ふぅら

「プロテイン おすすめ」というキーワードの記事なのに、話しが逸れて、最終的にはおすすめの鉄アレイを紹介する記事になってたら、読者からしたら意味が分からないからね!

必ず、キーワードに対して話しが逸れず、なるべく網羅的に情報を書いていけば、上位表示出来るようになります。

SEOについて学びたい方は下記の記事を参考にできます。

ブログで0から月1万円稼ぐまでのロードマップ

まとめ:アフィリエイトはキーワード選定で全てが決まる

まとめ:アフィリエイトはキーワード選定で全てが決まる
いっぱい覚えた!
キーワード選定はブログの全てって感じだね!

ランド

ふぅら

そうだよ、ブログを作る時も、記事を書く時も、全部に関わってくるからね!

キーワード選定なしでアフィリエイトをやっていても、ただの自己満になってしまいます。

誰かに読んでもらって、商品が売れて初めてアフィリエイトですので、必ず怠らないようにしましょう。

また、報酬の取りこぼしが無いように、下記を読んでおきましょう。

【20社から厳選】おすすめのアフィリエイトASPはこの7社!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です