WordPressテーマSTORK(ストーク)19のメリットとデメリットは?

STORK19ってどんなテーマなの?

ランド

ふぅら

ブロガーにおすすめのWordPressテーマだよ!

こんにちは、ふぅらです。

STORK19はSEO内部対策が万全にされていて、良いWordPressテーマなのですが、もちろんデメリットもあるんですよね。

オープンケージというWordPressテーマをいくつか出しているサイトの中でも最優秀のテーマでもありますよ。

今回はそのSTORK19のメリットとデメリットを解説します。

この記事の内容
  • STORK19のメリット
  • STORK19のデメリット
  • STORK19がブロガーにおすすめな理由

この記事の内容はこんな感じです。

ふぅら

Twitterで有名なブロガーも使ってるよ!

STORK19の詳細を見る≫

STORK19のメリット

STORK19のメリット

STORK19のメリットは7つあります。

  • 読み込みが早い
  • ピックアップ記事が設定できる
  • スライダーで記事表示が出来る
  • カテゴリーごとの記事一覧が作れる
  • 新着記事一覧が作れる
  • ショートコードで装飾が簡単
  • ボタン1つでカスタマイズできる

ほとんどにショーコードが用意されてるので簡単に扱えるんですよね。

ふぅら

1つずつ解説するね!
Point
ショートコード=テーマ製作者が用意したコピペだけで装飾ができるコード

STORK19のメリット①:読み込みが早い

STORK19はサイトの読み込み時間が早いんですよね。

読み込み時間が早ければ読者が即離脱していくことなく、滞在時間が長くなりますよね。そのおかげでSEO対策になるんですよ。

ふぅら

あなたも読み込み時間が長かったら離脱するよね、それがなくなるんだ!

STORK19のメリット②:ピックアップ記事が設定できる

STORK19はピックアップ記事を最大4つまでショートコードで表示することができます。

トップページの1番上に置いておくだけでもPVが増えますね。

記事内にも設置することは可能ですよ。

ふぅら

このサイト(ふぅランド)ではSANGOっていうテーマを使ってるんだけど、人気記事を設置するのはちょっと面倒だったよ、けどこんな感じっていう参考にはなるからトップページも覗いてみてね!

STORK19のメリット③:スライダーで記事表示が出来る

ピックアップ記事のデザインが気に入らない人は、スライダーで記事を表示することもできます。

これはSTORK19の前の旧STORKでもあった機能ですね。

ふぅら

スライダーもかっこいいよね!
スライダーの例としてはこの記事の1番下にある関連記事がスライダーになってるよ!

STORK19のメリット④:カテゴリーごとの記事一覧が作れる

カテゴリーごとに記事一覧が作れるので、ユーザーファーストのサイトが完成しますね。

読者の回遊率が上がると、これもまた滞在時間やPVが上がり、SEO対策にもなります。

あと、単純に回遊してる人からアフィリエイト報酬が出るかもですね。

ふぅら

これもショートコードだからどこにでも入れれるよ!

STORK19のメリット⑤:新着記事一覧が作れる

トップページに新着記事があるのは突然ですが、記事内にも新着記事一覧を作ることができます。

記事の最後に置いておくだけでもPVが増やせますね。

ふぅら

ウィジェットで記事の1番下に配置するようにしておけば全部の記事に入れれるよ!

STORK19のメリット⑥:ショートコードで装飾が簡単

STORK19は色んな装飾があって自分だけの記事が作れるんですよね。

このサイトはSANGOを使用しているので少しデザインが違いますが、例を出しておきますね。色は自由に変更できます。

ボックス

ボックス
ボックスの例
ボックスの例
ボックス
ボックスの例
Point
ボックスの例

吹き出し

吹き出しには好きな画像や

ランド

ふぅら

文章が入れられるよ!

STORKではアイコン枠の色も変更できます。

アコーディオン

ここに文章や箇条書き、画像、リンクなどを入れることができます。

隠すことによって人間の好奇心をくすぐりクリックさせることができますよ。

STORK19のメリット⑦:ボタン1つでカスタマイズできる

普通ならプログラミングコードをいじってカスタマイズするところを、STORK19ではボタン1つでカスタマイズ出来るようになってるんですよ。​

  • ロゴのサイズ変更
  • SNSのフォローボタン
  • 記事一覧ページでディスクリプションやリード文の表示や非表示

他にもたくさんできることはありますが、ざっくりいうとこんな感じです。

ふぅら

ワンクリックでカスタマイズは便利だね!

テーマをSTORK19に決める≫

STORK19のデメリット

STORK19のデメリット

STORK19のデメリットは2つだけです。

  • 複数のサイトで利用できない
  • 旧STORKから変更した場合一部設定を引き継がない

ふぅら

これも1つずつ解説するね!

STORK19のデメリット複数のサイトで利用できない

STORK19は1度の購入で1サイトにしか使えないんですよね。ここがネックなところ。

なので、アフィリエイトサイトをいくつか作る予定の人にはあまりおすすめできません。

ふぅら

そのかわり値段は11,000円で安くなってるね!

STORK19のデメリット旧STORKから変更した場合一部設定を引き継がない

旧STORKから変更した場合は主にカスタマイズが引き継がれないんですよね。

とはいえ、全く違うテーマに変更する際には全ての設定を1からしないといけないのでそれと比べると断然楽ですね。

ふぅら

旧STORKから別テーマにしたい人はこれがおすすめかな。

STORK19を購入する≫

STORK19がブロガーにおすすめなたった1つの理由

STORK19がブロガーにおすすめなたった1つの理由

STORK19がブロガーにおすすめな理由はひとつだけです。

1つのサイトにしか使えないかわりにSEOに強い!

これがブロガーにおすすめな理由ですね。

複数のサイトを作る予定のアフィリエイターには向いていないテーマですが、個人ブログ1本で運営していく人はSTORK19で間違いないですよ。

STORK19を購入する≫

まとめ:WordPressテーマSTORK(ストーク)19のメリットとデメリット

まとめ:WordPressテーマSTORK(ストーク)19のメリットとデメリット
STORK19はブロガーにおすすめなんだね!

ランド

ふぅら

そうだよ、SEO対策や機能も抜群にいいよね!

以上、STORK19のメリットとデメリットでした。

STORK19を買うかどうか迷っていた人は、ブロガーからこれでいいんじゃないでしょうか。

まだお悩みでしたら、WordPressテーマを6つに厳選した下記の記事が参考になりますよ。

WordPressブログのテーマを6つに厳選【SEO対策済み&無料あり】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です